室内空間での新たなLED照明の楽しみ方!スマホアプリも登場!!

カスタマイズできる楽しみ

ハウスメーカーの新築物件などにLED照明が採用されるケースが年々増加しています。中でも照明演出に思考をこらしたものも登場しておりLEDの新たな楽しみ方ができるようになってきています。ワイヤレスのLED照明では専用のアプリケーションをスマートフォンやタブレットにダウンロードすることで、1600万色を超える色彩を自在に操作できるようになっていて、さらに誰もが自由にアプリケーションの開発をおこなえるので、それぞれの発想でLED照明の楽しみ方を広げることができるのですよ。メーカー側から押し付けられるのでなく自分に合ったLED照明をカスタマイズしてみましょう。

調光に調質も自動でおこなえる

メーカー側のアプリケーションに加え、ユーザーが開発したアプリによって、例えばくつろぎモードややる気を出すモード、集中モードや本を読むモードなど生活を様々なシーンにあわせて自分にとって最適な明るさをあらかじめ設定しておけるので、様々な明るさを瞬時に再現できるでしょう。実は照明に使われている青色LEDは夜には向かないもので、夜更かしの原因になっているともいわれているので、外の明るさを感知して就寝時にはリラックス効を得やすい電球色、起床時には覚醒効果を得やすい昼白色で調光、調質できるようにしておけば、快眠をてにいれることができるでしょう。

より生活を快適にするために

調光、調質以外にも、自宅から離れた場所からスマホで自宅のLED照明を操作できる商品も増えています。自宅に人がいるように見せかけることもできるので、防犯効果もありますよ。また、専用器具を使用すればWi-Fiにつながるようなものも登場しており、数十個のランプを自在に操作できるようになっています。LED照明というと省エネ、長持ちといった点がクローズアップされてきましたが、インテリアとして居心地のいい空間を提供しより便利で楽しいものになろうと進化しているのです。

LEDライトパネルは店舗の商品からサービスまでPRしてみたいものを何でも掲示できますから様々な目的に使えます。